継続セッションのご契約をしなくてもいいと思った時

 

 

成宮です^^

 

 

今年は雪が少ないなぁ

なーんて最近思っていたら

昨日からドカッと降って

あっという間に雪景色になりました。笑

 

 

週末に子供達と

雪だるま作れるなー♪

なんて思っていたら。。。

 

 

1日でかなり溶けてしまいました。汗

 

 

そういう意味では

今年は雪かきを全然していないので

楽です^^

 

 

雪が降っても降らなくても

良いことがありますね!

 

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

「継続セッションの商品説明を

するのがちょっと嫌。。。」

「セッションの案内をすることに

疲れました。。。」

 

 

というお悩みを聞きました。

 

 

よくよく聞いてみると

セールスに対してブレーキがある!

ではなくて。

 

 

純粋に

「セッションを受けた方が

ご契約したい気持ちが沸かない人だった」

というケースでした。

 

 

あなたは、そんな時ありますか?

 

 

コレは、ちょっとした“思い込み”が

引き起こしています。

 

 

「必ずご契約しなければ

ならないと思っている」

です。

 

 

結論をお伝えしますと、

必ずしもセッションの案内をする

必要はありません。

 

 

「もしかしたら

ご契約してくれるかも。。。」

「一応、料金説明くらいは

した方がいいかな」

 

 

と思うことが

あるかもしれませんが

 

 

そもそも

あなたが「この人をサポートしたい」

そう心から思えなければ

相手のためにも

あなたのためにもなりませんよね。

 

 

だから、

「必ずご契約しなきゃいけない」

そんなことはありません。

 

 

自分が相手のために

全力でセッションできる。

本気になれる相手と

ご契約していきましょう^^

 

 

ビジネスの状況的に

「どうしても売上が必要だ!」

「1日も早く、1人でも多く

クライアントさんが欲しい!」

 

 

という場合は、

事情も変わってくるので

自己判断になりますが

 

 

1つ、考えて欲しいことがあります。

 

 

もし、あなたが副業でやっているのなら、

私達は、ご契約して対応できる人数にも

限界があるのではないでしょうか?

 

 

私も、1人1人をじっくり

サポートしていますので

例えば5人のクライアントさんを

同時に持つとかは無理です。

 

 

手が回らなくなって

せっかくご契約して頂いた相手に

失礼な事態になってしまいます。

 

 

自分の時間や集中力などの

リソースと相談して、

 

 

あなたが気持ちよく、それでいて

全力で支援できる状態作りを

大事にしてほしいなぁと思います。

 

 

ご契約したのに苦しくなるなんて

切ないじゃないですか。

 

 

ご契約は楽しく、嬉しいものです。

感動するものです。

気合が入るものです。

 

 

ご契約はゴールではなくて

スタートであり、通過点です。

 

 

セールスの目的を

“ご契約して売上をあげること”

にしてしまうと

その後のセッションが

苦しくなってしまう

可能性が出てきます。

 

 

ご契約して、その先まで

「あなたが関わりたい」からこその

セールスですよね。

 

 

だから、必ずしも

継続セッションの案内を

する必要はありません。

 

 

もっと言えば、

「受けたい」と言われても

断ってもいいんです。

 

 

その結果、

「正直に言って、ちょっとしんどい。。。」

ではなく

「セッションが楽しい!」

「クライアントさんがどんどん成長している!」

そう思える人ばかりが

クライアントさんになります^^

 

 

あなたがサポートしたい人は

どんな人ですか^^?

 

 

集客やセールスが苦手で
自分を発信できない
副業コーチ・カウンセラーの方へ

 

Copyright© リレーションシップ☆副業スタート , 2019 All Rights Reserved.