2019/05/26

「セールスが苦手」を自然に解消するポイントとは?

 

 

成宮隼です^^

 

 

先日、セッションをしたクライアントさん。

数か月前、スタートした当初は

 

 

「高すぎて誰も選んでくれないんじゃ?」

「売り込みだと思われるんじゃ?」

 

 

もっと金額を上げて

ご契約できるようになりたいけど、

不安が強かったんです。

 

 

それが今では

 

 

「これだけ自分がやってきたことなので

すごく価値があるって思います」

 

すっかり芯のある言葉に。

 

 

金額も3倍以上に上げられて、

お相手であるクライアントさんも

変容されていて。

 

 

楽しくセッションをしている様子に

とっても元気を頂きました^^

 

 

強く思っていることは何か?

自分で自分がやっていることの

価値に気付いたんですよね。

 

 

だから、安売りせずに

人に届けることができます。

 

 

―・―・―・―・―・―・―・―
心から、価値があると思うこと
―・―・―・―・―・―・―・―

 

 

確信を高めて、

ネガティブなブレーキを弱めるだけで

「セールスが苦手」は

自然に解消されていきます。

 

 

すると、いかに「相手のために届けるか?」

に集中することができます。

 

 

既に商品があれば、

ご契約率も上がっていきます^^

 

 

セールスにブレーキがあったり

苦手意識があるのは、

 

 

価値への確信以上に

抵抗感を生み出している

思いの方が強いから。

 

 

私も数年前、活動を始めた当時は

友人とセッションするところからの

スタートで。

 

 

コーチングとか、コンサルティングとか

まるで馴染みの無い方々に

声をかけていました。

 

 

自分の商品を

セールスをすることに

 

 

「怪しまれたらどうしよう」

「嫌がられるかな」

 

 

という不安がありましたね。汗

 

 

コーチングは素晴らしいものだと

思いながら

「人からどう思われるか」

抵抗感の強さの方が

勝っていた状態です。

 

 

感覚が変われば、全て変わっていく

ただ、ちょっと想像してみてください。

 

 

100万円する海外旅行ツアーがあります。

これをあなたが

「3万円で誰かに売ってきてください」

と言われたら、どう思いますか?

 

 

「嫌がられるかなぁ。。。」

 

 

なんて、思いませんよね。笑

 

 

むしろ、お得すぎるから

どんどん色んな方に声をかけるのでは

ないでしょうか。

 

 

これが逆に

「3万円の旅行ツアーを100万円で

売ってきてください」

でしたら、

 

 

「そんな高い金額、できないよ!」

 

 

と突っ込むでしょう。笑

 

 

極端な例を挙げましたが

これと同じで。

 

 

自分で「値段以上の価値がある」

そう思うのが当たり前になると

思考も行動が全く変わるんです。

 

 

どうやって資料を作ろうかな?

どんなプランが相手に合っているかな?

 

 

考えることが楽しくなります。

 

 

自分の商品を提供することが

1つの貢献になっているんです。

 

 

―・―・―・―・―・―・―・―
心から、価値があると思うこと
―・―・―・―・―・―・―・―

 

 

この状態になれば

「セールスが苦手」は自然に

解消されていきます。

 

 

具体的にどうやって届けるか?

「やり方」に集中して

すいすい行動できるようになります。

 

 

どこか不安げだった表情が

確信を感じる表情に変わっていくのを

直に見ると、

人の変化のパワーを感じます。

 

 

きっかけはちょっとした内面の変化で。

どんどん私たちの変容は

始まっていくんだなと。

 

 

あなたは今、

セールスに対して

自分が提供する商品サービスに対して

どんな思いを持っていますか?

 

 

 

Copyright© リレーションシップ☆副業スタート , 2019 All Rights Reserved.