セッションを受けることで「無意識」が「意識」に変わる

セルフコーチング

小さな強みを大きなブランドに変える

副業スタートサポーター

成宮です^^

 

 

仕事中、同じ歳の

さわやかな友人に

ばったり会ったので

世間話をしていたら、

 

 

「半日だけでいいから

成宮君のベルト貸してくれない?」

 

 

といきなり言われました。笑

 

 

「どうしたの急に?」

 

 

と、相手が履いている

スラックスに視線を向けたら…

 

 

ベルトをしていませんでした。

どうやら家に忘れたそうです。

 

 

私も3年に

1回くらいあります。笑

 

 

言われたからこそ

気付きましたが

言われなきゃ

気付かなかったです。

 

 

1.意識しないと気付かない

スラックスを

履いているのに

“ベルトをしていない”

 

 

これって、結構目立つだろうし

すぐ気づくと思いませんか?

 

 

でも、“ベルトは当たり前につけている”

と、無意識で思っているから

全然気づかなかった。

 

 

言われてから

意識が向いて

気付くようになった。

 

 

これ、日常でも

ビジネスでも

同じことが起こります。

 

 

私たちは常に

景色、音、匂いなど

無意識に大量の情報の中にいますが

“意識して気付くもの”

ってそのほんの

一部なんですよね。

 

 

2.見えている人の力を借りましょう

「1人で頑張ってみます」

 

 

副業ビジネスで

たまに聞く言葉です。

 

 

前向きな良い言葉に

聞こえます。

 

 

そういう時期があって

もちろん良いと思います。

 

 

私もそんな時期が

ありました。

 

 

調べれば

情報はいくらでもあるし

誰かから学ぶのは

それなりのお金がかかる

 

 

ですが、1人でやっていると

意識が向かないままに

なっていることに

なかなか気付けません。

 

 

「自分には大した強みも

実績もないし

これで商品を作って

ご契約できるのかな」

 

 

そんなことを

思っていた時期があった

私でしたが、

 

 

良い出会いがあり、

その方のセッションを受けて

 

 

「成宮さん、それ強みですよ」

 

 

「………え? そうなんですか?」

 

 

と、見えてなかったものが

見えるようになりました。笑

 

 

一度意識を

向けられるようになると、

まるでパソコンで

データにアクセスできるように

なったような感覚で

 

 

色んな場面でそのデータを

活用できるようになりました。

 

 

1人でやっていたら

かなり遠回りをしていたと

思います^^;

 

 

「1人で頑張ってみます」

あり方や考え方が整っていて

あとは行動するだけ!

…という状態であれば

問題ないと思いますが

 

 

「高いお金を払ってまで

コンサルなんて受けたくない」

「成果を出せる自信が無い」

 

 

ネガティブな思い込みが

弱まっていなかったり

インプットした情報が

整理されていなかったり

 

 

状態が整っていない場合に

1人だけでやるのは

 

 

今までのお話から、

勿体ない遠回りをする

可能性が高くなります。

 

 

「言われてから

意識が向いて

気付くようになった 」

 

 

このように

人の力を使うことで

意識や考え方が刺激されて

目を向ける場所が変わります。

 

 

1人の時以上に短い時間で

気付かなかったことが

見えてきます。

 

 

ものすごい

レベルの高い方じゃなくても

 

 

特定の分野で

自分より少しでも詳しい人

少し先の道を歩く人

でいいのです。

 

 

人からアドバイスや

フィードバックをもらうことに

積極的になって

みてくださいね^^

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました