いつまで経っても投稿できない…副業ライティングに効果的なマインドとは?

Webライティング

小さな強みを大きなブランドに変える

副業スタートサポーター

成宮です^^

 

 

一昨日の話ですが

ZOOMで

コーチの仲間から

紹介して頂いた方と

セッションをしました^^

 

 

どんどん行動しようとする方だったので

自分自身もとっても

良い刺激を受けました。

 

 

さて。。。

今日はライティングについて

お話します。

 

 

「30日かけて1つの文章を書く」

と、

「3日かけて10個の文章を書く」

 

 

Facebookやメルマガだと

どちらが、読んでいる方と

信頼関係を築けるでしょうか?

 

 

 

 

おそらく

後者という回答が

多いのかなと思います。

 

 

ダイレクト出版という会社は

メルマガを週刊から日刊に変えただけで

売り上げが1.5倍以上になったと

伝えています。

 

 

他には何も変えていないのにも

関わらず…です。

 

 

ここから、

“ある程度、頻繁に書いた方が効果は上がる”

という1つの答えが

導き出せます。

 

 

でも。

そうはいっても。

 

 

なかなか書けない時ってありますよね…

 

 

その中でも

これがまた曲者で。

毎日書こうとはしているけれど、

 

 

自分の中で納得がいくものが書けるまで

なかなか表に出せない。。。

出したくない!

と思う時ってありませんか?

 

 

ちなみに、私は過去ありました。

というか、今もたまにありますね。笑

 

 

副業でこれにハマると

あっという間に活動時間を喰われます…

 

 

自分の中でぼんやりと

「これくらいのものを書きたい!」

ハードルがあるんですよね。

 

 

でも、読む側になると分かりますが

このハードルって気にしてるのは

“自分だけ”なんですよね。

ぼんやりしてますし。

 

 

言葉には力があります。

 

 

でも、実は

メルマガはFacebookを読む人って

そこまで集中して

一字一句じっくり

読んでいないものです。

 

 

あなたは、メルマガはFacebookは

いつ、どのように読んでいますか?

 

 

ふとした空き時間に

移動中に

寝る前に

 

 

空いた時間に

スマホならスクロールで

さらーっと読む人がほとんどですよね。

 

 

だから、私の場合は

直感で50パーセントの納得感があれば

「えい!」

と世間にぽーんと放り投げます。

 

 

以前は、一度書いた文章を身ながら

「この表現、なんか変えたいな…」

「何か投稿できるほど、大した文章になってないなぁ」

「何だか変に思われる内容かな…」

とぐるぐる考えて

 

 

結局下書きのまま

終わってしまった…

ということも、ありました。

 

 

反応が悪くても良いんです。

(もちろん良いと嬉しいですよ。笑)

 

 

ですが、メルマガもFacebookも

1日や2日ペースで出していれば

例え反応が少なくても

次に出したもので

反応があるかもしれない。

 

 

恥ずかしながら

Facebookの投稿で

いいねが“1つ”しかつかなかった時もあります。

 

 

でも、次の日も投稿したので

ちょっとがっかりしたのは1日だけです。笑

 

 

それに、自分では納得がいかない出来でも

すごく共感されたり

コメントがたくさんついたり

“自分の予想外の結果”になることも

しょっちゅうあります。

 

 

そもそも、表に出さないと

反応すら、もらえません…

 

 

“書く習慣”はもちろん大事ですが

書いたものを

“思い切って表に出す”こと。

 

 

このハードルを下げていくことも、

私たちのような

自分のメッセージを伝えていく者として

大切です。

 

 

もっと気持ちを楽に

肩の力を抜いて出していいんです。

手放しましょう。

 

 

自分の好きなこと

伝えたいことに

気持ちを乗せて投げてみましょう。

 

 

すると、不思議なことに

必要な人には届くものです^^

 

 

それでは、今日も応援しています^^

 

Webライティング

LINE@でもお役に立つ情報を
お伝えしています!

↓友達追加はコチラから↓

友だち追加

成宮 隼をフォローする
世界観コーチング 副業スタートアップ講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました