ライティングは副業で時間が限られていても、苦手意識があっても大丈夫?

Webライティング

小さな強みを大きなブランドに変える

副業スタートサポーター

成宮です^^

 

 

今日は何となく

自分の昔話をします。笑

 

 

その前に、1つ質問を

させてください。

 

 

あなたには

どんな「伝えたいこと」や

「表現したいこと」がありますか?

 

 

自分の好きな服を着る

好きな車に乗る

好きなことを語る

 

 

これも1つの自己表現

という一面がありますよね。

 

 

ライティングも同じです。

 

 

そして、

「伝えたい」

「表現したい」

という思いがあれば

 

 

今、たとえあなたが

苦手意識を持っていても、

ライティングは

必ず上手くなっていきます。

それも簡単に。

 

 

毎日さらっと

会社で働きながら

副業しながら

30分でメルマガや

SNSの投稿ができたら

どうでしょうか?

 

 

「今日はこんなことを書きたいな」

と思ったことを

カタカタとキーボードを打って

 

 

そして、

自分が発信したメッセージに

共感した人が

いつの間にか集まってくれる。

 

 

自分のメッセージが

響いてくれた。

何かを感じてくれた。

 

 

そんな人達が集まってくれたら

嬉しいですよね^^

 

 

そういえば。。。

私は今でこそ

日刊でメルマガを書いていますが

ライティングは全く

得意ではありませんでした。

 

 

高校時代の国語の成績は

あまり覚えていませんが。。。笑

3だったかな?

 

 

得意科目は数学でした。

それ以外は。。。涙

 

 

大学ではパソコンの

ソフトウェアについて学び

卒業後は銀行員に。

カブを乗り回して

個人宅や中小企業へ

訪問していました。

 

 

ここまでの経歴を振り返ると

文章を書いていた経験は

全くもってありません。笑

 

 

転職して財務部門に所属し、

そこで初めてしっかりと

文章を書く仕事を経験しました。

 

 

“稟議書”ですね。

「〇〇をしてよろしいかお伺いします」

と、内容について

偉い方の承認をもらって

ハンコを押して頂くためのものです。

 

 

これって、文章慣れしていない

私にとっては

それはもう、難しいものでした。

 

 

始めの頃は

A4用紙1枚の稟議書を書くのに

1時間以上平気でかかりました。

 

 

当時の部長がなかなか文章に厳しく、

言葉の使い方、

載せるべき情報の選び方、見せ方

構成など。。。

 

 

「ここがおかしい」

「この言葉は違う」

「趣旨がずれている」

「社会人の文章じゃない」

 

 

平気で3回も4回も

書き直されましたね^^;

 

 

書類を回すときに

「これでいいのかな。。。」

と何度もチェックしたり

表現を考えたり

うんうん悩んでいました。

 

 

今ではその方は退職されました。

懐かしい思い出です。

 

 

苦手意識が強かった

この“稟議書”ですが

今ではもう好きな作業です^^

 

 

あとはFacebookの投稿。。。

これまた、発信を始めた当時は

色んなブロックがありましたね。

 

 

コーチングの講座に入ったことを

きっかけに。

自分を必要としてくれる

クライアントに出会うために

講座生みんなで投稿をスタートしました。

 

 

それまでは

ずっと1か月に1回位

「〇〇に出かけました。」

「最近はこんな感じです」

プライベートの普通の投稿しか

してなかったのです。

 

 

だからいきなり

自分の思いとか、気づきとか

ビジネスのこと、

価値の提供とか。。。

 

 

その時は顔も出していて。

友達は学生時代からの友人ばかり。

 

 

彼らにとってコーチングは

「えっ、何それ?」

っていう存在なんです。

 

 

だから

「なんだか怪しまれたらどうしよう」

「噂されたらどうしよう」

 

 

みたいな不安を感じて

なかなか投稿するのに抵抗が

ありましたね。

 

 

ですが、これまた

投稿しているうちに

途中から楽しくなって

きちゃいました。。。笑

 

 

何が言いたいのかと

言いますと

 

 

今、どんなにあなたが

メルマガやブログが書けない。。。

SNSも何を書いて良いのか分からない。。。

もっとうまく書けるようになりたい。

 

 

書いても書いても

何にも変わらない。。。

 

 

そんな状態でも全然大丈夫です^^

 

 

今、ライティングで

活躍している人だって

最初から得意だったのか?

というと

実はそうでないケースの方が

多いんですよね。

 

 

だから、

「伝えたい」

「表現したい」

という思いがあれば

 

 

必要な“考え方”や“知識”

“感覚”を取り入れることで

 

 

誰でもライティングは

すらすらと上手くなっていきます^^

 

 

自分の好きなことを

発信していく

そしてそれが誰かの役に立つ。

これって、

すごく嬉しいことですよね。

 

 

何だかいつもより少し

長文になりましたね。

ですが、30~40分程で書いています^^

 

 

さあ、今日も元気に過ごしましょう!

 

 

Webライティング

LINE@でもお役に立つ情報を
お伝えしています!

↓友達追加はコチラから↓

友だち追加

成宮 隼をフォローする
世界観コーチング 副業スタートアップ講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました