真面目で頑張り屋の人が、いつの間にか我慢してしまうこと

 

 

成宮隼です^^

 

 

ここ3日間、新潟の月岡温泉で

過ごしていました。

とても素敵なところですね^^

 

 

大浴場になぜか

味噌汁コーナーがあって、

これがまた、とても美味しかったです。笑

 

 

普段と違う環境の中で

ゆっくり思考の整理をしていました。

 

 

ぼーっとしたり、紙に書き出したり。

 

 

普段と違う環境の中でゆっくりすると、

五感で心地よい刺激を

感じている感覚になれます。

 

 

色んな気づきがあったり、

ぼんやりしていたことが

くっきりと形になって言語化できました^^

 

 

今、やりたいこと

真面目で頑張り屋な人ほど

ありがちなんですが、

 

「今は、これをやった方がいいよ」

 

と、効果的な方法とか、

再現性のあるやり方を

知ったとしても

 

 

必ずしも、自分が素直に

やりたいと思えるか?

 

というと、

そうは限らないんですよね。

 

 

でも、真面目で頑張り屋な人ほど、

やった方がいいから

「すごく頑張らなきゃいけない」

「必死でやらなきゃいけない」

と思ってしまって、

 

 

「今やりたいこと」を

犠牲にしてしまう場合があります。

 

 

すると、どうなるかというと

「今やりたいこと」を無意識に

押さえこんでしまうので、

エネルギーに影響が出ます。

 

 

やるべきことに

思いっきりエネルギーを

注ぎづらくなります。

 

 

最初は特に影響が出ないかもしれません。

ですが、時間が経つにつれ、

抑えている「強くやりたい思い」は

なんらかの形で現実に影響を及ぼします。

 

 

自分の「やりたい」を叶える

クライアントさんで

短期間でかなり多くの

行動を起こして、

結果を出すために頑張った方がいます。

 

 

頑張ったこと自体は

とっても良いことですし

実際に結果も

手に入れることができました。

 

 

でも、上手くいかなかったことも

短期間で色々経験して、

始めの時のように

ガンガン行動するほどの

気持ちがわかなくなったのです。

 

 

でも、次はこれに

チャレンジしなきゃいけない。

 

 

そう思ってしまい、

気が付いたら

それをやらないために

違うことで忙しくなっていた。。。

 

 

じゃあ、本当に今やりたいことは

何だったのか?

と話を聞いてみると、

 

 

家族と旅行に行くとか、

自分を大切にしてゆっくり休むこととか、

そんな癒しの時間を

とってあげること、だったんです。

 

 

「今、強くやりたいこと」を

どこか我慢して

「やる必要がある」ことを

やらなきゃいけないと思い込んでいたんですね。

 

 

もし、心が強く望んでいる

やりたいことがあるのなら

 

 

家族と旅行に行くとか

思いっきり休むとか

今までと関係無い分野の

学びをするでも。

 

 

それを押さえつけるんじゃなく、

「やりたいことをやる」

を許すことで、きれいに消化されます。

 

 

―・―・―・―・―・―・―・―・―

本当にやりたくて仕方ないなら、

それをしっかり叶えてあげること。

―・―・―・―・―・―・―・―・―

 

 

すると、「次」に

脳が気持ちよく意識を向けられます。

 

 

そして、大事なのは

やりたいことを叶えながら、

そのエネルギーを

「やるべきこと」にも向けていくこと。

 

 

「やるべきこと」が

やりたくないのなら、

別にやらなくていいと思います。

 

 

ですが、「やった先」に

欲しいものがあるのなら、

そこに向かって

行動を起こしていきましょう。

 

 

エネルギーは滞らせず、

循環させながらゴールに合わせていくと

良いですね^^!

 

 

それでは、またメールします^^

 

 

Copyright© リレーションシップ☆副業スタート , 2019 All Rights Reserved.