副業コーチが会社で働いていることは、縛られていること?それとも…

強みを活かす

成宮です^^

 

 

先日、妻が子どもを連れて

会社の飲み会に参加していました。

 

 

「お酒を飲みたい!」

と熱望していたため、笑

私が帰りの車の運転手をすることに。

 

 

妻と子ども達がお店から出てくるまで

近くにあるカフェで

のんびり待っておりました。

 

 

その間、副業でコーチとして

活動されている方と

セッションをしていたんですね。

 

 

その話の中で感じたことを

今日はお伝えします^^

 

 

副業を始めると、

起業して、上手くいっている方や

好きな時に好きな人と仕事をして

どんどん成長していく方々を見て

 

 

いいなぁと思う反面

 

 

今会社に雇われて

働いている状況を

 

 

「縛られているなぁ」

「窮屈だなぁ」

 

 

と、思うことはありませんか?

 

 

もっと収入が上がれば。。。

もっと時間に融通がきけば。。。

 

 

私も、その気持ちは

非常に、非常によくわかります。

 

 

ただ、だからこそ

今は伝えたいことがあって。

 

 

今、あなたがいる環境。

経験していること。

 

 

これは、あなただからこそ持っているもので

他の人は持っていません。

 

 

見方を変えれば、あなただけの

“強み”や“リソース”にすることができます。

 

 

―・―・―・―・―・―・―・―・―
痛みとして“自分の背中を押すもの”

メリットとして“感謝するもの”

どちらにも活用していきましょう。
―・―・―・―・―・―・―・―・―

 

 

私も以前は、一日も早く。

朝から夜まで同じ部屋の中で

過ごす毎日から離れたいとか

 

 

会社に縛られず自分の力で

活動していきたいとか

 

 

とっても思っていましたよ。汗

 

 

でも、そう思えばそう思うほど。

とにかくビジネスに

注ぐ時間が欲しくなって

 

 

会社や仕事に対して否定的になったり

家族の時間までも

どんどん後回しにしたくなったり。

 

 

毎日焦ったりピリピリしたり

自分には何か大きな制限が

かかっているような感覚で

苦しくなったんですね。

 

 

そもそも、既に起業して

上手くいっている方と比べたら

それはうらやましくも思いますよね。

 

 

ですが、一旦その気持ちを横に置いてみてください。

 

 

そして、ちょっと考えてみてください。

 

 

今のあなたがいる状況は

あなただからこそ持っているものです。

 

 

今のあなたが存在するのは

これまでの環境や経験があったからです。

 

 

得られる経験、繋がれる人、発見や気付き

 

 

あなたが持っているものは

他の人は持っていません。

 

 

また、どんなに不満があったとしても

本当に今の会社が嫌で

もう辞めたいのであれば

既に手離しているはずです。

 

 

どんなに不満に思っていても

今そこにいることには

何か肯定的な理由が隠れています。

 

 

あなたが“今は”まだ

その場所から離れないのには、

どんな肯定的な理由がありますか?

 

 

私の場合は、

結婚を決意して、子供が生まれ、家も建てて、

すくすくと育っている子供たちを

見ることができるのは

会社で働く自分があったからです。

 

 

副業で活動している方の

不安や葛藤が分かるのも

自分が同じ経験をしているからです。

 

 

副業コーチとしてスタートして

今こうやって人をサポートしている

活動ができているのも、

メンターを見つけて学んでいるのも、

これまでの環境があったからです。

 

 

そう考えた時に

自分が叶えたい未来に向かっていくために

今の環境をどう活用するか?

何が活かせるか?

 

 

使えるものって、

めちゃめちゃあります^^

 

 

今の環境を、

“制限”にしてしまうのも

“活用できるリソース”にしてしまうのも

あなた次第です。

 

 

―・―・―・―・―・―・―・―・―
痛みとして自分の背中を押すもの

メリットとして感謝するもの

どちらにも活用していきましょう。
―・―・―・―・―・―・―・―・―

 

 

今の状況を活かして

自分の強みにできれば、

毎日の時間が、とても意味の

あるものになります。

 

 

すると、色んなことが

もっともっと

上手くいくようになりますよ^^

 

 

あなたなら、どのように

活用していきますか?

 

 

いつもお読み頂き、

ありがとうございます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました