副業コーチ・コンサルのキャッチコピーを考える前にやっておくべき1つのこと

強みを活かす

小さな強みを大きなブランドに変える

副業スタートサポーター

成宮です^^

 

 

ここ数日、

コーチやコンサルタントとして

活動されている方の

Facebookやブログなどを

見て回っていました。

 

 

私もそうですが、

色んな方が人それぞれの

キャッチコピーや肩書を

打ち出していますね。

 

 

ただの「コーチ」「コンサルタント」

と名乗るのではなく

「〇〇セールスコンサルタント」

「〇〇マインドコーチなど」

本当に様々です。

 

 

こうやって、

じっくり見て回っていると

「誰に」「どんな」価値を

打ち出しているのかな?

その人の強みは何なのかな?

ということが見えてきます。

 

 

すると、自分の頭の中の

情報量(参照データベース)が

増えていきます。

 

 

だから、こうやって

色んな方が打ち出しているメッセージを

見るのって、面白いんですよね!

 

 

市場調査や競合調査にもなります^^

 

 

見ているうちに

「あっ、こういう形もあるんだ」

「これ、分かりやすいな」

「この見せ方、いいなぁ」

と色んな気付きがありますね。

 

 

ただ「コーチングをしています」

「ビジネスコンサルをしています」

と言っても

「それで、どんな良いことがあるの?」

というのは

相手の方に伝わりません。

 

 

そもそも「コーチング」って何?

と、言葉の意味も

よく分からない方もいます。

 

 

私は岩手に住んでいますが

“コーチング”とか“セラピー”と聞いても

「なんか聞いたことあるけど。。。

どういうものなの?」

という方が周りには多いですね。

 

 

こうやって意識しながら

色んな人のを見て参考にすることで

相手にどんなメリットがあるのか?

その“伝え方のパターン”を

知ることができます。

 

 

「強く売るのが苦手なコーチでも

30万円以上のご契約を自然に獲得できる」

 

 

「どんなダイエットでも上手く痩せれなかった人が

90日後に10キロのキレイ痩せ自然と起こす」

 

 

このようなメッセージだと

「コーチです」

「パーソナルトレーナーです」

というより、“価値”が伝わりますよね^^

 

 

こうやって眺めた後に

改めて自分は

「どんな人に何を届けていきたいのか?」

「それをどう打ち出したいのか?」

ということを考えてみると

何かふっと

アイディアをひらめくことが

あるかもしれませんね^^

 

 

そんなことを考えながら

見て回っていました。

 

 

あなたはどんな人に

どんなメリットを届けていきたいですか?

それではまたメールしますね!

 

 

p.s.

この時注意することがあるので

伝えておきますね!

 

それは。。。

「自分と比べること」

 

「この人、こんなにHPを作りこんでいる…」

「すごい実績だなぁ」

「それに比べて、自分は…」

と、考えてしまうと…

 

ただただ凹みます。。。(経験有)

 

切り口や打ち出し方を知ることで

自分のデータベースを増やしたり

考え方を知るのが“目的”ですよ^^

 

強みを活かす

LINE@でもお役に立つ情報を
お伝えしています!

↓友達追加はコチラから↓

友だち追加

成宮 隼をフォローする
世界観コーチング 副業スタートアップ講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました