2019/08/27

「できる」「できない」から脱却する方法

 

 

成宮隼です^^

 

 

3連休は東京に行っておりました。

あっ、旅行ではなくて、

セミナーとコンサルを

受けていました。笑

 

 

◆「できる」「できない」よりも

初めてのことや

ハードルが高いこと

よく分からないこと

 

 

「できるかなぁ」

「ついていけないかも」

「無理かも」

 

 

ちょっとブレーキがかかって

一歩が踏み出せない時って

ありませんか?

 

 

「このレベルの商品、作れるかな?」

「本当にご契約できるかな?」

 

 

できないことに対して

なかなか動けないよりも、

 

 

できる、できないに関わらず

積極的に行動できる方が

成長も結果が出るのも

早いですよね^^

 

 

これから副業で

スタートしていく段階だと、

慣れないことや

新しいことの連続です。

 

 

「できる」「できない」を

行動するかどうかの

基準にしてしまうと

なかなか動けなくなってしまいます。

 

 

どうすれば

もし、「ちょっとムリかも。。。」

と思うようなことも

積極的に取り組んでいけるのか?

 

 

それは。。。

 

 

―・―・―・―・―・―・―

やりたい気持ちで動くこと

―・―・―・―・―・―・―

 

 

これ、シンプルですが

とってもパワフルです!

 

 

◆他の人から見ると大変なこと

連休に参加した

東京でのグループコンサル。

 

 

私は岩手県からの参加ですが

数時間のコンサルのために

北海道、さらには九州の種子島から

来ている方もいました!

 

 

これ、ZOOMという

オンラインの通話ツールでも

参加できるんですよ。笑

 

 

でも、遠路はるばる

現地まで来ているんです。

 

 

人によっては。

連休中に結構なお金をかけて

旅行じゃなく、学ぶためだけに

遠くまで行くのはちょっとムリ。。。

 

 

と、思う方もいますよね。笑

 

 

でも、参加されている人は

本当に来たくて仕方ないレベルで

その場にいるんです。

 

 

◆「快」と「痛み」だと振り回される

「できるかどうか?」で

判断する傾向があるということは

 

できる →  快

できない → 痛

 

この2つの感情に結びつけて

行動していることになります。

 

 

できることは、喜びを感じるからやる。

できないことは、苦痛を感じるから避ける。

 

 

この状態が続くと、どうなるでしょうか?

 

 

。。。

 

 

。。。

 

 

感情が「行動する基準」に

なっているので、

色んな場面で感情に

振り回されてしまいます。

 

 

「やりたい!」という

心からの気持ちが大切なのは。

 

 

その意思が感情をもコントロールして

自分を動かしてくれるからですね^^

 

 

本当にやりたかったら、

「ちょっと厳しいかもしれないけど。。。

やりたい!!」

と、できるかどうかなんて関係なく

遅かれ早かれやってしまうんですよね。笑

 

 

◆つまりは「ゴール」

そこで大切になるのが

「ゴール」なんです。

 

 

これを描いていることが、

感情に振り回されずに

行動できるようになるポイントです。

 

 

なぜなら、目の前のことが

自分のゴールに関係あることだったら

「やりたい」と思うからですね^^

 

 

逆に「やりたくない」と思うのなら

ゴールと関係無い可能性があります。

もしくは、ゴールが叶えたいものじゃない

可能性があります。

 

 

・初めて商品を作る

・初めて体験セッションをする

・初めてセミナーをする

 

 

大変そうでも、

自分にはできないと思っても、

その先に叶えたいゴールが

待っているのなら

 

 

ちょっとずつでも

体は動いてしまうでしょう^^

 

 

―・―・―・―・―・―・―

やりたい気持ちで動くこと

―・―・―・―・―・―・―

 

 

「ちょっとムリかも。。。」

と思うようなことも

 

 

この気持ちが湧き出ていれば、

大きな行動力で取り組んで

いけるようになります。

 

 

「好きこそものの上手なれ」

 

 

という言葉があるとおり、

「やりたくてやっている状態」を作ることが、

何より目標達成の近道になるのかも

しれませんね^^

 

 

 

 

Copyright© リレーションシップ☆副業スタート , 2019 All Rights Reserved.