やりたいけど怖い、できるかどうか不安を軽やかに乗り越える方法。

副業スタートアップ

人から勧められたり、

前から知っていることで、

「面白そうだなぁ。やってみたいなぁ」

「気になる…やってみようかな」

って思いながらも

「うーん、どうしようかな…」

と、悩んでいるうちにタイミングを逃して、

結局やらなかった。

 

そしてその理由が

「やりたいけれど、できるかどうか不安」

だから一歩を踏み出せない。

ということはありますか?

 

1.「やりたいけれど、できるかどうか不安」

以前、いつも髪を切ってもらっている美容師さんに、

「今年はさんさ踊り※出るの?」

※さんさ踊り…岩手県盛岡市で毎年8月1日~4日に行われる夏祭り。
 世界一の太鼓パレードとして2014年にギネス世界記録に登録されている。

と聞いた時に、

「出たいんですけど、迷ってるんですよ」

「去年も迷って、結局出なかったんですよー。楽しそうですよねー」

なんだか参加したそうな雰囲気で話していたので、何で迷ってるか聞いてみました。

「数ヶ月の練習でできるかどうか不安なんです」

と答えが返って来ました。

 

「やりたいけれど、できるかどうか不安」

あなたも同じような経験、ありますか?

この感情は意識をちょっと変えるだけで、

 

やりたいと思ったことに、

積極的に挑戦することができるようになります!

 

楽しそうだな。

良い経験になるな。

やりたいな。

でも、できるかな…

 

最初に結論から言いますと、

できるかどうか不安だから、

やりたいけど、迷っているのなら、

そこが「一番の問題」でしたら、

やってみることをオススメします。

なぜなら、

あなたの本心がやりたいと言っているからです。

 

「一番の問題」と強調してお伝えしたのは、

他にお金がかかるとか、

自分や周囲に大きな影響が出る場合は、

慎重になる必要があるからです。

 

2.1回目と2回目の違い

初めてで、やったことが無いことに対しては

不安や恐れはあって「当たり前」です。

ですが、これは1回経験すれば、一気にすっきりします。

例えば、初めて海外旅行に行くときは

何を準備したらいいかとか

飛行機に無事に乗れるかとか

楽しさの他に不安もありますよね?

私もそうでした。

初めて海外旅行で行った時、

ヨーロッパでしたが

もう楽しさと不安とどっちもありました。

荷物は無事に届くのか

トラブル無く過ごせるのか

飛行機の乗り継ぎはしっかりできるか…

 

そして当日は、ロストバゲージしたり

タクシーの若い兄ちゃんにぼったくられたり

見事にトラブルが色々ありました。笑

 

ですが、行く前に感じていた不安はなくなりました。

やったことが「ある」「ない」の違いで気の持ちようが変わってきます。

だから、まずやってみること。

すると。

「あれ、こんなもんか」

と、気がつけばハードルが下がっています。

 

3.なぜやってみた方がいいのか?

(1)できなくてもいいから。

そもそも、できなくてもいいんです^^

上手くいかなくてもいい。

初めてのことですから、

それでいいんです。

最初から「上手くやろう!」と思うと

自分で自分を苦しめてしまいます。

やってみて、

楽しかった。

成長できた。

やって良かった。

という感覚を得ることが大事です。

その感覚がさらに自分を成長させてくれます。

仕事でグループのリーダーやって!とか

今より少し上のポジションの仕事を与えられたとき、

「私には無理です」

って断る人がいますが、

少しでも挑戦したい気持ちがあるのなら、

自分や他人に遠慮しないで

失敗してもいいからやってみて、

成長できた。

やって良かった。

という感覚と経験を積みましょう。

成長が加速します^^

 

(2)やると決めるとやる。

やると決めたら、なんだかんだで行動するようになります。

単純なことですが、本質です。

海外旅行に行くって決めて、

予約した途端に、

必要なものとか、

現地でのプランとか、

大変だと思う準備もやるようになります。

だって、やらなきゃいけないからです。笑

やってみると、思ったほど大変じゃなかったり、

いつの間にか終わっていることがほとんどじゃないでしょうか。

 

(3)思っているほどのリスクが無いから。

そもそも、もしできなかったとして、

どうなるのでしょうか?

仕事に莫大な影響が出るとか

大金を払ってしまうとか

命に関わるとか

人生に影響が及ぶのなら慎重に考えるべきですが、

ちょっと忙しくなるとか

できなかったら恥ずかしいとか

失敗を見せたくないプライドがあるとか

これくらいの理由であれば、

やったことで得られることの方が多いです。

新しい試み、

新しいコミュニティへの参加、

やってみて

思ったのと違ったら辞めたらいいんです。

仕事で失敗したら、ごめんなさいって謝ればいいんです。

少しくらいお金がかかったら、良い自己投資だったって、

得たものにフォーカスすればいいんです。

私も大なり小なり、自分なりにやりたいなと思ったことをやってきましたが、

失敗もしたし、辞めたこともありますが、

それよりもリターンの方が多かったですし、

何より、後悔が無いです。

 

できなくて、どんなリスクがありますか?

そしてそれは深刻なことですか?

 

4.気持ちのバランス

どこにフォーカスするか?

[aside type=”lime”]やりたい < 不安[/aside]

この状態が

[aside type=”lime”]やりたい > 不安[/aside]

になれば、一歩を踏み出せます。

 

ということは、

やりたい気持ちを大きくすること。

不安を小さくすること。

この二つをやれば良いということになります。

 

まず不安を小さくするには、どうしたらいいでしょうか?

原因を具体的に特定すること。

するとハードルが下がります。

 

何が不安なのか分からないから不安。

 

というケース、多いです。

紙に書いてきちんと言葉にしてみましょう。

不安の正体が分かるだけで、不安はかなり小さくなります。

実はそんなに数もなかったりします。

 

次に、やりたい気持ちを大きくするには?

不安だけにフォーカスしないで、

それをやることによって手に入る「幸せな未来」をイメージしましょう。

やりきったら自分はこんなに成長できてる。

たくさんの仲間と出会える。

全力で楽しんでる。

 

こうすることで、

不安よりもやりたい気持ちの方が大きい状態を作ると、

ワクワクして始めることができます^^!

 

5.自分のやりたいことに許可を与えよう。

面白そうだな

楽しそうだな

良い経験になるな

そういう思いがあるけれど、

できるか不安だから、やるかどうか迷っているのなら。

そのやりたい気持ちと、

やった後の充実した未来を強くイメージして、

自分に「やってみたらいいよ」と、許可を与えてあげましょう。

本心がやりたいと言っているのだから、その望みを叶えてあげましょう。

 

これを意識するだけで、

やりたいと思ったことに、積極的に挑戦することができます。

自分のやりたいことを許可してあげられる人は

そうでない人より、スピードを上げて成長していきます。

やりたいけど一歩を踏み出せていないことがあるのなら、

まずはどれくらいその気持ちが強いのか?

やってみたらどんな未来が待っているのか?

自分の感情と向き合ってみましょう。

それがリスクよりも価値のあるものだったら、

もう迷う必要は無いですよね^^

やってみましょう!

 

 

副業スタートアップ

LINE@でもお役に立つ情報を
お伝えしています!

↓友達追加はコチラから↓

友だち追加

成宮 隼をフォローする
世界観コーチング 副業スタートアップ講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました