「すべてのものは2度作られる」イメージの力とは?

 

 

成宮です^^

 

 

新年のセッションが

スタートしております。

 

 

Facebookや他の方のメルマガを

読んでいると、

この時期はやはり

目標や今年1年の過ごし方などの

話題をよく見ますね。

 

 

目標を立てることや

今年どう過ごすかを

言語化しておくことが

いかに大切なことか。

改めて感じます。

 

 

それで、言語化しておく他に

さらにコレをやっておくと

 

 

「目標、何だったっけ。。。?」

 

 

と時間が経つにつれ

目標が忘却の彼方へ

飛ばされていくのを

ガシッと防ぐことができます。

 

 

―・―・―・―・―・―・―

イメージを持っていること

―・―・―・―・―・―・―

 

 

立てた目標を

忘れずに頭の中に定着させる

強力な方法です。

 

 

補足すると、

“ワクワクする”イメージ、ですね。

 

 

「月30万円のご契約を頂いている」

 

 

という目標があっても

 

 

「相手から感謝されて

ご契約を頂いている瞬間」

 

「気合を入れてセッションを

スタートしているシーン」

 

人によっては

「通帳に入金されているところ」

 

 

同じ言葉を使っていても、

イメージする光景は

人それぞれ違いますよね。

 

 

また、言語化は苦手でも

光景のイメージは

描きやすいでしょう。

 

 

いつ、どこに、誰と、

どんなことをしているのか?

 

 

何が見えて、聞こえて、

どんな顔をしていて

どんな気持ちでいるのか?

 

 

言葉と一緒に

光景もありありと思い浮かぶように。

 

 

―・―・―・―・―・―・―

言葉とイメージをセットに

作っておく。

―・―・―・―・―・―・―

 

 

 

私達は良くも悪くも

忘れる生き物です。

 

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

仕事、家庭、プライベート。

テレビ、雑誌、インターネット。

 

 

まるで目標を

忘れさせようとするかのように

忙しくさせようとする予定が入ったり。

あらゆる情報が入ってきたりします。

 

 

“忘れる”ということから

逃げることはできません。

 

 

いつの間にか

気合をいれて作った目標。

書いた紙やデータファイル。

 

 

どこにいったっけ?

そもそも何を書いたっけ?

 

 

そんな状況を防いで

目標を忘れずに持ち続けるには

どうしたらいいのか?

 

 

―・―・―・―・―

言葉+イメージ

―・―・―・―・―

 

がパワフルです!

 

 

最近、コーチングのセッションをした方が

「目標なんて全然考えてこなかったから、

(考えるのが)難しいな。。。」

と困っていました。

 

 

意外と「どうなりたいか?」

という目標を立て慣れていない方

そもそも立てていない方は

私の周りにも多いです。

 

 

だからこそ、価値があります。

 

 

一瞬でそれを考えると

ワクワクしたり

ニヤニヤしてしまうような

イメージ。

 

 

あなたはどんな光景を

描きますか?

 

 

「すべてのものは2度作られる」

 

 

7つの習慣(スティーブン・R・コビー)に

載っている言葉です。

 

 

最初はあなたの“頭の中”で。

次は実際に“現実”として。

 

 

イメージの力。

活用していきましょう!

 

 

 

集客やセールスが苦手で
自分を発信できない
副業コーチ・カウンセラーの方へ

 

Copyright© リレーションシップ副業スタート , 2019 All Rights Reserved.