パフォーマンスがぐんぐん上がる魔法の五感覚とは?

 

 

成宮です^^

 

 

土日の話になりますが

子供の七五三の記念撮影をしてきました。

 

 

いつも同じところで撮っていて

100日祝いの時の写真から

専用のアルバムに入れています。

 

 

 

何だかちょっと前まで

こんなに小さかったんだなぁと

妻と一緒にしみじみ話しておりました。

 

 

写真を撮ったあとは

子供たちは遊びたくて仕方がなかったようで

いつものように公園に連れて行きました^^

 

 

この時期はの岩手は結構寒いです。汗

コートを着ていても、

「寒いなぁ」と感じていましたが

子供は元気!

 

 

他にも家族連れの方で混んでいる中、

楽しそうにあちこち走り回っていました。

 

 

寒いとはいえ

空気が澄んでいて

日差しも出ていたので

気持ちいいんですよね。

 

 

私は普段からパソコンの前に座っている時間が

かなり多いです。

パソコン自体は好きですし、

得意だと思っていますが

 

 

やっぱりずっと座って

カタカタしていても

息が詰まります。笑

 

 

こうやって外に出て

日差しを浴びたり

青い空を見たり

空気を五感で感じてぼーっとすると

とてもデトックスになります^^

 

 

そして、この時間をじっくり取った方が、

結局仕事も捗るんですよね。

 

 

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚。

これらは「五感覚」と呼ばれるものですが、

意識したことはありますか?

 

 

普段はなかなか

意識することがないと思いますが

常に私達に機能しているものです。

 

 

脳科学的なお話になりますが、

この五感覚を上手く活用することで

自分の状態管理を整えて、

パフォーマンスをぐんと上げることができます。

 

 

例えば、私の場合は、

外で五感を使って空気を感じていると

リラックス効果やデトックス効果が

得られます。

 

 

具体的には、

気温や風を感じること、

日差しを浴びること、空気の匂いなどを、

自分の感覚が察知しています。

 

 

ということは

この時の感覚を

例え外にいなくても

“イメージ”して“味わうこと”ができれば

同じ効果を得ることができます。

 

 

仕事だったら

「すいすい捗る!」という時と

「何だか今日は進まない」

という時がありませんか^^?

 

 

捗る時は

捗るような五感覚を使っています。

 

 

捗らない時は

そのような五感覚を使っています。

 

 

「人と話していると

どんどんアイディアがわいてくる!」

 

 

という時は、

“人と話している時をイメージ”して

視線、身振り手振りなど

あらゆる感覚を同じように使うことで

 

 

例え目の前に“人がいなくても”

同じようにパフォーマンスを出すことができます。

 

 

あなたが仕事が捗ったり

気持ちよく過ごしてる時は

どんな感覚を使っていますか?

 

 

逆にイライラしたり

焦ったり、全然捗らない時は

どんな感覚を使っていますか?

 

 

自分のパフォーマンスが高まる感覚を

意識して、使ってみてくださいね^^

 

 

今日のお話は感覚的な話ですので

慣れないと難しいかもしれませんが。。。

 

 

コツを掴んでくると、かなりパワフルです^^!

 

 

 

 

集客やセールスが苦手で
自分を発信できない
副業コーチ・コンサルタントの方へ

 

Copyright© リレーションシップ副業スタート , 2018 All Rights Reserved.