2018/11/16

昔上手くいった話から学べる「パターンを変える」方法とは?

 

 

成宮です^^

 

 

 

昨日の夜、10人位の

ZOOMミーティングに

参加してきました。

 

 

主催者の方がお二人いるのですが

一人は業界でも有名なブログマーケッターの方、

 

 

もう一人の方は

ITマーケティングコンサルタントとして

法人契約をバンバン獲得されている方です。

 

 

ミーティング内の話の流れで

そのお二人が月収30万、50万のご契約を

頂けるようになった時代の話を

聞くことができました。

 

 

具体的に言いますと

「その当時、どんなことをしていたか?」

そして、こちらがとっても大切なのですが

「どんなことを意識してきたか?」

という話です。

 

 

例えば、ブログ1本で活動したいた状態から

Facebookをプラスして

色んな方とコミュニケーションをとりだしたら

集客やご契約が安定していったお話や、

 

 

1つのことにフォーカスして

大量行動したことがきっかけで

仕事の受注が増えていったという

お話がありました。

 

 

さて。。。

ここで、“やっていることだけ”

聞いてしまうと

 

 

自分のスタイルや環境、

時代の背景が

違うのでピンとこない。。。

 

 

と思ってしまうかもしれません^^

 

 

でも、こうやって

“上手くいくようになった時の話”

大事なことは

 

 

具体的なやり方よりも

“感覚”や“考え方”なんです!

 

 

なぜかと言いますと、

なかなか上手くいっていない時

思うように結果が出ていない時は

 

 

そのような感覚や考え方、

“パターン”を持っています。

 

 

 

そこで、感覚や考え方の

パターンを変えることができると、

自然と行動が変わります。

すると、結果も変わります。

 

 

効果的に経験を積んで、

スムーズにステップアップ

していくためには。。。

 

 

―・―・―・―・―・―・―・―・―

上手くいっている人のパターンを

自分に合わせて取り入れる!!

―・―・―・―・―・―・―・―・―

 

 

やり方だけ聞いて

「自分にはできないなぁ」

「状況が違うなぁ」

と、取り入れられないことも

 

 

感覚や考え方は

すっと、取り入れることができますよね^^?

 

 

何かがきっかけになって

一気に上手くいくようになった。

 

 

すると、その出来事の“前後”では

意識している感覚や考え方が違うんです!

 

 

「Facebookとブログを併用したら

上手くいくようになった」

 

 

この場合、片方だけやっていた時と

両方スタートした後とでは

 

「何を意識していたか?」

「どんな考え方をしていたか?」

「工夫していたことは何か?」

 

という部分が全然違っています。

 

 

そして、上手くいった後の

感覚や考え方を自分に

落とし込んで取り入れると。。。

 

 

自分のパターンを変えることができて、

人によっては一気にコツを掴んだり

行動力がグンとあがったり

成果に繋がったりします。

 

 

もし、上手くいっていない状況が

続いているのなら。。。

 

 

―・―・―・―・―・―・―

上手くいっている人の

感覚や考え方を取り入れて

自分のパターンを変える!

―・―・―・―・―・―・―

 

 

実は、これはさらに

体系立てた技術としてあるもので、

クライアントさんに提供しています。

 

 

ですが、今日のメールでお伝えした部分なら

普段の会話の中でも

自然に使うことができます。

 

 

自分が「参考にしたい!」と思っている人

目指している成果を出している人

 

 

このような方々の

感覚や考え方は、話を聞くだけでも

とても価値のあるもので参考になります。

 

 

ぜひ、自分のパターンを

さらによりよいものにするために

活用してくださいね^^

 

 

 

 

集客やセールスが苦手で
自分を発信できない
副業コーチ・コンサルタントの方へ

 

Copyright© リレーションシップ副業スタート , 2018 All Rights Reserved.